◆このガホンズゥ◆


307 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/07/27 23:00 ID:RVwmpM0U
妹が生まれるとき・・・母が分娩室でがんばってる途中に、
わたし(当時小6)と祖母が駆けつけました。(廊下で待った)

お母さん大丈夫だろうかと、ドキドキしながら待っていると
「ぐわぁぁぁぁあああ!!!マイネ、マイネ、マイネ、マイネェェェェ!!!」
「マネって言ってらべさ!!このガホンズゥゥゥゥゥ!!!」
(マイネ=ダメ ガホンズ=バカ野郎)
「ドッ、ドンズがぁぁぁぁぁああ」
(ドンズ=おしり)
などと分娩室から叫び声が。

私  「うわぁあ、お母さんおかしくなった!おばあちゃんどうしよう!」
祖母 「お、おばあちゃん、ちびりそぅだぁ・・・」

そうこうしているうちに妹が産まれました。
新生児室の窓越しに妹を見たときは、アタマが福禄寿で顔がまるでサルなことに
かなり衝撃を受けました・・・
今では笑い話です。


308 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/07/27 23:32 ID:KMz6BJeV
>307
同郷の方でしょうか。
微妙なイントネーションまで頭の中で再現されて、腹筋が捩れそうです。

309 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/07/27 23:35 ID:4Z5HTYOB
>>307
迫力満点で大笑いさせていただきました。お母さん女神!

320 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 04/07/28 10:32 ID:BkdaW2Gu
>307
>「お、おばあちゃん、ちびりそぅだぁ・・・」
に禿ワロタ。
おばあちゃんイイ(・∀・) !!!


入り口へ