◆迷言・迷行動7_3◆


274 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/03/25(金) 17:49:34 ID:0jhpTP2x
以前、何かの本で『拷問は、絶えず同じ痛みを与えるのではなく、
インターバルを入れながら少しずつ痛みを強くしていく』
という話を読んで以来、陣痛=拷問というイメージが頭の中に焦げ付いて
離れませんorz
「吐けば(産めば)、吐けば(産めば)楽になる〜」と、一人ぶんぶん台の上で
呟いていた私は、きっと変な人だったに違いない。


304 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/03/28(月) 04:11:07 ID:HIq1m6qw
先週、帝王切開で出産してきました。
恐怖のあまりテンパってしまい、何か喋っていないと冷静さが保てなくて
看護婦さんとずっと話してました。

何話したかほとんど覚えてないんだけど、麻酔打たれてるときに
「んっ?あっ、ホントだ!!歯医者さんと同じですね!!」
と発言したのだけ妙に覚えてます。
何がホントなんだか…
自分の中で局部麻酔=歯医者で打たれる麻酔ってイメージあって、
たぶんそれを思い出したかと。

しかし局部麻酔はすごかった。
打たれてすぐ、駄菓子のドンパッチが下半身全体でバチバチ弾けてるよーな感覚。
どっかに逝っちゃいそーですた。

今回第二子の出産だったんですが、二度目の帝切。
(一度目は全身麻酔だったので記憶なし)
嗚呼、一度は女神発言してみたかったなぁ…


393 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/04/04(月) 14:16:44 ID:C4O8wbCu
3月30日に出産してきますた。
最後の最後まで理性が働きまくり、一言も「痛い」と言わないままに分娩。
(どうやら「痛い」という単語がヒッヒッフー」に変換されていた模様)
そんな小心者のぬんぷにできた事と言えば、
ぶんぶん台の上に乗った後のいきみ逃しの時に
「んああぁぁ〜」とマキバオーの様に鳴く事だけでした。

_| ̄|○


512 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/04/17(日) 14:15:01 ID:NwYlDuEZ
先々週女児を産んできました。
陣痛中、ここに書けるような面白いことは言えず
「痛い痛い!」「うああああぁぁぁー」と叫ぶばかりでしたが、
無事産まれたあとぶんぶん台から降りる段になって、
助産師(体格のよい女性)か医師(中年男性)のどちらが
私を抱きかかえて降ろすかという話になり、
「〇〇さん、体重は?」と聞かれ
「はい、妊娠前は50kgでした!」と元気に答えたら
「妊娠前じゃないよ!!」と医師、助産師に同時つっこみされましたorz
産まれたら妊娠前の体重に戻るはず、となぜかそのとき思ったんだよ…


692 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2005/05/02(月) 01:11:28 ID:9cs+kr7q
看護婦さんに、出産のときすごい産婦さんとかいました?と聞いたら、
「殴る系の人が一番大変かな〜」と
陣痛の波のたびに、「痛い、痛ーい!」とバッシンバシンくるそうで、
いいのよ!楽になるんだったらいくらでもどうぞ〜!と看護婦さんも耐えるそうです

みぞおちに一発きたときはさすがに息が止まったそうですが…


「お約束」へ