◆カンガルーケアのはじまり◆


311 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 00:01:09 ID:3Fye6Qsg
このスレでカンガルーケアという単語を見るたびに、
カンガルーの変わった身体の構造を思い出して微妙な気分になるw

有袋類は、膣が奥で二つにわかれてて、卵巣、卵管、子宮とか、二つもあるんだよね…

312 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 00:43:59 ID:vNGW4uSv
>>311
カンガルーケアって何であんな名前になったんでしょうか?
どっちかっちゅーと、ラッコケアの方がぴったりな気がする…。

313 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 01:22:34 ID:7G2XtDbk
>>312
だよねぇ。私も自分では「ラッコ抱っこ」って言ってた。

314 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 05:55:50 ID:NGg1P7uB
カンガルーケアの解説が、どこかの国の貧困地域ママン&赤の写真入りパネルで壁に貼ってあって、
妊娠中は「ふーん」って感想だった。
産んでからよく読んでみると、泣けた。

315 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 09:41:43 ID:JiioDNNU
あらすじキボンヌ

316 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 11:34:38 ID:6q3JLrSp
未熟児のベビを保育器がないからママンの体温で温める…とかだっけ。
全然違ってるかも。

317 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 11:38:44 ID:NGg1P7uB
>>315 パネルには貧困という割にはふっくらとしたママさんが
大き目の白いシャツを着て、胸元には生まれたての赤さんの写真。

解説に「カンガルーケアは、国が貧しく、病院の設備も不十分で未熟児が生まれても保育器が足らず、
命を落とす赤ちゃんが多かった発展途上国の産院の苦肉の策として、
お母さんがその体温で新生児を温めるというのが最初でした。
これが功を奏し、赤ちゃんの生存率が上がり・・(略)・・先進国でも
今この方法が見直されることになり(略)・・当院でもカンガルーケアを推奨しています。」

うろおぼえでスマソネ

318 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/06/16(木) 11:52:01 ID:JiioDNNU
315タンありがd
産前→産後で親も生まれ変わるよね。自分の全てがアカを中心に回り始める。
いいものだよねお産って。


※前に戻るときはブラウザもしくは携帯の「戻る」ボタンで